壱成本格復帰「家族がいたから前向けた」という記事。

俳優・いしだ壱成(30)の本格復帰作となる主演映画「インディアン・サマー」(監督佐藤太)が8月13日に公開され、いしだは今月22日に都内で行われる完成披露試写会で、約1年7カ月ぶりに公の舞台に立つ。

大麻取締法違反で逮捕されてから3年半。その間に結婚、父親になっていたそうです。「復帰できて良かったじゃなく、これを糧に3ステップくらい上を目指さなければいけない」とコメントしています。家族ができ、そして父親になると、やはり考え方にも大きな影響を及ぼすんでしょうね。

2004年から音楽活動を再開し、「地方に向かう電車で、見ず知らずのおばちゃんが“あんた、頑張りなさいよ”って声をかけてくれた。その人の顔は一生忘れません」という経験もしたんだとか。

こうして復帰のチャンスを得られたからには、今度こそは間違わずに真っ直ぐ前を向いて生きていくしかないですね。「作品1本1本に骨を埋める覚悟。生半可な気持ちでやっちゃいけないと思うし、本当に死ぬ気でいく」と語っています。

未成年 DVD-BOX

未成年 DVD-BOX

聖者の行進 DVD-BOX

聖者の行進 DVD-BOX