映画公開に待った 人気マンガ「クロマティ高校」 クロマティさん「名前使うな」という記事より。

「青少年のために活動しているのに、自分の名前が不良高校の名前に使われており、憤りを感じる」などと話しているという。

7月公開予定の映画「魁(さきがけ)!!クロマティ高校THE★MOVIE」のタイトルに勝手に名前が使われているとして、ウォーレン・クロマティ氏が配給会社に差し止めを求める仮処分を申請するそうです。

現在、アメリカの独立リーグで日本人選手で結成された「サムライベアーズ」の監督を務めるクロマティ氏は、「青少年のために活動しているのに、自分の名前が不良高校の名前に使われており、憤りを感じる」と話しているそうです。

不良高校とは言ってもギャグマンガなのですが、ギャグマンガというのもなおさら許せなかったりするのでしょうか。クロマティ高校という名前に深い意味はないのかもしれませんが、逆に意味がないだけにこうした問題に発展してしまっているのかもしれません。「違うクロマティなんですよ」とも釈明できないでしょうし。

魁!!クロマティ高校 (12)

魁!!クロマティ高校 (12)

■関連記事

日本人選手だけの「サムライ・ベアーズ」

この独立リーグ「ゴールデンベースボールリーグ」は8球団で運営され、カリフォルニア州とアリゾナ州で開催されるそうです。

「サムライ・ベアーズ」の監督はクロマティ

監督にはプロ野球元巨人のウォーレン・クロマティ氏(51)が就任。昨年まで湘南(横浜2軍)の投手コーチだった堀井恒雄氏(46)らがコーチを務める。