SHOW−YA再結成!寺田恵子復活!だそうです。

80年代後半に活躍した女性ロックバンドの草分け「SHOW—YA」がデビュー20周年を迎え、98年の解散から7年ぶりに再結成する。

SHOW-YAと言えばショウ屋、80年代のガールズロックバンドブームの牽引役として、浜田麻里やプリンセスプリンセスと共に活躍しました。

解散は1998年だそうですが、1991年にボーカルの寺田恵子とドラムの角田美喜は脱退していたそうです。今回はその二人も参加するということで、ギター五十嵐美貴、キーボード中村美紀、ベース仙波さとみらと14年ぶりのオリジナルメンバーによる再結成となるそう。

「今年はロック生誕50年でクイーン、クリームなどビッググループが再結成するなど空前の“大人のロック”ブーム」だそうで、記事によればファン待望の再結成なんだとか。それにしても、メンバーはみな40歳を越えているんですね。

同年代の女性ファンのために「会場に託児サービスを設ける」(関係者)というあたりが、女性バンドの草分けらしいアイデアだ。

この辺りの気遣いは女性ロックバンドならではでしょうか。確かに世代的にはぼくもSHOW-YAを聴いていてもよいくらいなので、そう考えると当時のファンは子育て真っ最中の人が多いかもしれません。

再結成は一夜限りではなく継続していく意向で、寺田は「あの頃の熱い心を失わずに演奏できる自信があるので、今からワクワクしています。バンド名(“見せる屋”の意味)のように、もの凄いライブをお見せするので楽しみにしてくださいね」と話している。

どんな活動を見せてくるんでしょうね。

ゴールデン・ベスト

ゴールデン・ベスト

30-35 vol.1「もう一回、バンドやろうぜ!」

30-35 vol.1「もう一回、バンドやろうぜ!」