東大受験漫画「ドラゴン桜」ドラマ化されるそうです。

“東大合格の参考書”として人気の漫画「ドラゴン桜」が連続ドラマ化されることになった。TBSの金曜午後10時枠で、7月8日からスタートする。

「人生変えたいなら、東大へ入れ」と強い個性で生徒を引っ張る教師役には阿部寛、ヒロインには長谷川京子だそうです。

え、ヒロイン!? 原作にはいないヒロインが登場するんですね。いや、確かに女性教師は登場しますが、ヒロインと呼べる程の活躍はしていないのですが、ドラマではもっと活躍するのかな?

一風変わっているのは、東大合格の具体的な方策が随所に散りばめられている点。東大入試の分析、暗記法、勉強法などを細かく紹介。

そうそう「ドラゴン桜」はただの受験マンガではなく、ココがポイント。「今や、漫画というより受験や子育ての“参考書”的な扱い」というのも頷けます。

原作もロジカルに“受験”を分析していて非常に面白いと思います。

ドラゴン桜 (1)

ドラゴン桜 (1)

ドラゴン桜 (2)

ドラゴン桜 (2)