ヒロインは前田亜季!「最終兵器彼女」映画化されるそうです。

戦争アクションの世界観と、高校生の不器用な恋愛模様という“ミスマッチ”が絶大な支持を受け、単行本(全7巻)で計350万部発行、現在も毎月のように重版されている「最終兵器彼女」が、最新CG技術を駆使した実写でよみがえる。

アニメにもなった「最終兵器彼女」が、実写で映画化されるそうです。スピリッツ連載時は読んでいたのですが、最終的に主人公の“ちせ”が何になったのか、よく分かりませんでした。

待望の実写化に当たり、製作委員会が「少女の可れんさとシンの強さの両方をうまく表現できるのは彼女しかいない」と満場一致で推したのが前田。

前田亜季は「アクションやCG合成が多そうでちょっと心配ですが、初めての経験ができそうで期待もしています」とコメント。子役から13年目ということで、小さい頃から知っているので正直「まあ大きくなって」というお父さんみたいな気持ちですね。

最終兵器彼女 (1)

最終兵器彼女 (1)

最終兵器彼女 (2)

最終兵器彼女 (2)

最終兵器彼女 (3)

最終兵器彼女 (3)