安達祐実と黒田アーサー、21歳差破局したそうです。

女優安達祐実(23)と俳優黒田アーサー(44)の交際が破局していたことが17日、分かった。仕事に集中したい安達と結婚願望が強かった黒田との間に、すれ違いが生じたようだ。関係者によると、今も友人同士として連絡を取り合っているといい、安達は「いい別れだったと思う」と話しているという。

年の差が原因ではなく、仕事に対する考え方が原因だったようです。そりゃ、黒田アーサーも44歳だったら結婚もしたいですよね。一方、安達祐実は23歳で、まさにバリバリ働いている時ですから、意見も食い違ってしまうでしょう。安達祐実は「子役から大人の女優として活躍の幅を広げるうちに、結婚へのあこがれが冷めていった」そうです。

安達は03年9月の誕生日イベントで、黒田からクリスマスにプレゼントされたブルガリの指輪をつけていたが、04年の同イベントには指輪なしで登場。「まだ結婚というところまで私たちは到達していない。精神的に成長していくと、夢ばかり追っていられない」と、結婚に消極的な言葉を繰り返した。

けんか別れではなく、今でも電話やメールなどで連絡を取り合っているそうです。

昨年10月には、黒田アーサーの生まれ故郷サンフランシスコやロサンゼルスへの旅行していたそうですが、黒田アーサーとしては、必死に関係を修復しようとしていたのかもしれませんね。