「海猿」伊藤英明主演でドラマ化だそうです。

人気俳優の伊藤英明(29)が主演してヒットした映画「海猿」が、7月からフジテレビで連続ドラマとして登場することになった。「踊る大捜査線」など話題のドラマの映画化は珍しくないが、その逆のパターンはテレビ業界でも初の試み。さらに、06年春には、映画のパート2も決定。スクリーンからテレビへ、そして、再び劇場へという異色の3部作となる。

テレビドラマの映画化は普通にあっても、映画のテレビドラマ化は初の試みだそうで、でもきっと、テレビドラマでもヒットするのではないかと思われます。「連ドラになると聞いた時は驚きました。毎回、見続けてもらうために視聴者のみなさんがワクワクしたり感動できるように、常に集中力を保っていきたいと思っています。もう“走るしかないな”っていう感じ」と伊藤英明。

回想シーンに映画のショットも取り入れるなど、過酷な訓練を経て晴れて潜水士になって1年、主人公が横浜海上保安部に配属させるところからスタートするそうです。テレビドラマが映画の続編になっているというのは、なかなか凝った趣向です。

来年には、さらに成長した主人公の姿が「海猿」第2弾として製作されることも決定。映画とテレビの枠を越えた業界初の挑戦となる。フジテレビ映画制作部の臼井裕詞プロデユーサーは「原作の中には表現したいテーマが多くて一作品では絶対に終れないと思っていた。1年以上かけてのプロジェクトです」と力を込めている。

海猿 スタンダード・エディション

海猿 スタンダード・エディション