“ISSAパパ”が歌手デビューという記事より。

人気グループ「DA PUMP」のリーダー、ISSA(26)=本名・辺土名一茶=の父、辺土名求さん(56)が「PAPA・辺土名」の芸名で歌手デビューすることが分かった。息子への思いを自ら作詞したシングル「琉球(うるま)から〜息子(あいつ)へ〜」で30日にユニバーサルミュージックから発売される。息子顔負けの甘いルックスとダンディーな歌声でパパ旋風が吹き荒れそうな予感―。

 

「ゴジパパ」「ゴン父」「チチロー」…スポーツ界に名物パパは多けれど、芸能界なら真っ先に名前が挙がるのが“PAPA(パパ)”の愛称で親しまれ、シニアのプロゴルファーとしても活躍するISSAパパこと求さんだ。

これ↑本当ですか!? 最近はパパエモンだかチチエモンなんていう人も登場していますが。

歌手デビューのきっかけは求さんが故郷・沖縄を離れ、東京で暮らす息子ISSAへの思いをつづった詩の存在を音楽関係者の知人が知ったこと。「歌にしてプレゼントしたら?」という周囲の勧めで話が進み、全国各地にいる“PAPAファン”の知人らが尽力。CD化が決まった。

レコーディングには8ヵ月もかけたそうです。「温かくて、気配りの人で(有名人の父親という)気取ったところがなく、みんなが大ファンになる」という、ナイスガイだそうです。ちなみに、ISSAのお姉さんは里中茶美というアイドルでした。画像検索したら「え、こんな顔だったっけ?」という写真がゴロゴロ出てきました。