「三丁目の夕日」実写で映画化するそうです。

西岸良平氏の人気漫画「三丁目の夕日」を実写で映画化する「ALWAYS 三丁目の夕日」(監督山崎貴)の製作発表が2日、東京・成城の東宝スタジオで行われ、吉岡秀隆(34)堤真一(40)ら主要キャストが顔をそろえた。

吉岡秀隆が主要キャスト! どんな話なんだろう。ビッグコミックオリジナルは1年くらい前から(もしかしてもっと前?)から愛読していますので、もちろん「三丁目の夕日」も読んでいますが、大概は子供が主人公のような気もしていたのですが、あ、若い人が出てくる話もあるか。1973年から続いているそうで、ネタは豊富です。

「面積1325平方メートルのスタジオに、4億円をかけて当時の町並みを再現した巨大セットを製作」したそうです。2005年11月に公開予定だそうです。

夕焼けの詩―三丁目の夕日 (1)

夕焼けの詩―三丁目の夕日 (1)