元イエローキャブの野田社長が、今回の騒動について自身のブログで説明しています。

お騒がせしました!

今の心境は「来る者拒まず、去る者追わず、飛ぶ鳥跡を濁さず」という感じです。私と一緒に来てくれるタレントもいれば、イエローキャブに残るコもいます。全員からは信頼を受けてはいませんからね。「あのオヤジ、死ね!」って思われてることもありうるから(笑)。私はそんなにうぬぼれてませんよ。

マスコミを通して編集された言葉が伝わるのではなく、自分自身が思い考えていることを、自分自身の言葉で伝えられるという、ブログは本当に素晴らしいですね。

とりあえず、いま現在言えるのは、雛形あきこと山田まりや、MEGUMIの3人は私と一緒にやります。それと、来年CDを出す雅のユニットと、私が監督をやっているフットサルチーム「カレッツァ」はこれからも続けますから!

スポーツ新聞で報道されているスピードとほぼ同じくして、情報が伝わっている気がします。個人的には雛形あきこ、山田まりや、MEGUMIの3人が率先してついていく、というのは何となく分かる気がしました。

最後に、今回のニュースが流れてから、このブログの書き込みや携帯メールに「社長ファイト!」「がんばれ!」といったメッセージを頂いて、うれしかったですね。ありがとうございました!

これもまた、ブログの良さですね。

R#シリーズ 208 MEGUMI SWEET SOLDIER

R#シリーズ 208 MEGUMI SWEET SOLDIER

■関連記事

イエローキャブ新旧社長会見…巨乳ビジネス行方は?

また、「新イエキャブ側は、ピークをすぎた山田や雛形の“リストラ”も視野に入れていた。野田さんは、親兄弟の面倒を見ていた山田と、離婚して子供を育てている雛形を助けたい気持ちが強い」(事務所関係者)という事情もある。