イエローキャブの野田義治氏が社長辞任したそうです。

小池栄子、佐藤江梨子ら巨乳タレントを数多く抱える芸能事務所、イエローキャブの野田義治氏(58)=写真=が26日の株主総会で社長を辞任したことが28日、わかった。関係者によると、野田氏は筆頭株主のスタッフ東京と経営方針をめぐって対立し、辞任したという。

新社長にはデジタル・ティーヴィー・ジャパン社長の佐藤紳司氏が就任したそうですが、野田社長あってのイエローキャブな気がしますが、どうなのでしょうか。タレントがごっそり抜けてしまったりとか。どうなんだろう。

それにしても、大手の芸能事務所はきちんと株主総会とかしていて、名物社長もいきなり辞任してしまったりすることがあるんだということが分かりました。

26日の株主総会で辞任したと伝えられていますが、野田社長の巨乳ビジネス概論 は27日付で更新されています。心配するコメントも。

イエローキャブ・オールスターズ

イエローキャブ・オールスターズ

■関連記事

内紛で分裂!野田氏イエローキャブ辞任

関係者によると、野田氏は、タレントの管理方針などをめぐり、以前からマネジャーら現場サイドとの対立が深刻化していたという。11月26日の取締役会で野田氏の経営責任などが問われ、代表権をはく奪する決議が可決された。