沢木氏私小説 幸四郎主演でドラマ化だそうです。

ノンフィクション作家沢木耕太郎氏(56)が父親の人生を追った長編「無名」が、歌舞伎俳優の松本幸四郎(62)主演でドラマ化されることになった。TBSが2時間ドラマ(11月24日、後9・00)として制作。幸四郎は病に倒れた父を介護し、最期をみとる作家を熱演する。

密かに沢木耕太郎の小説が好きだったりします。アメリカをバス横断している時に、途中で会った日本人に借りて読んだのがきっかけだったのですが、借りたのが「深夜特急」で、そのまま沢木ワールドにハマってしまいました。読めなかった分は、ニューヨークの紀伊国屋で購入しました。

ということでさて、その沢木耕太郎氏の小説「無名」がドラマされるそうです。父親役は、当初から想定していたという大滝秀治氏。ああ、早く見たくてたまらない!

父が書きためた俳句を手掛かりに、「無名」のまま終わった父の本当の姿を理解し、父の愛情の深さ、家族のきずなを確認するドラマ。

こうやって、ごく普通の人に焦点をあて、何気ない日常を渇いたノンフィクションとして綴るところが好きな理由だったりします。久しぶりに、古い短編集でも読んでみますかね。

無名

父が脳の出血により入院した。ゆっくりと、だが確実に衰えてゆくその横顔を私は飽かずに眺め続けた。父と過ごした最後の日々。自らの父の死を正面から描いた書き下ろし長編。沢木文学の到達点。

無名

彼らの流儀

彼らの流儀

劇的紀行 深夜特急

圧倒的人気を得た、沢木耕太郎原作の大ベストセラー『深夜特急』。その2年に及ぶユーラシア大陸横断大旅行を完全映像化した作品。1996年から98年にかけて放送されたドキュメンタリードラマ「劇的紀行 深夜特急」(全3回放送)をDVD3枚に収録、ブック仕様のケースに収めたセット商品。出演は、大沢たかお、松嶋奈々子ほか。

劇的紀行 深夜特急