「女子十二楽坊」活動停止!?中国で訴訟だそうです。

12日付中国各紙によると、中国の女性伝統楽器演奏グループ「女子十二楽坊」は自分の企画を盗んだものだとして、中国の音楽プランナーが「女子十二楽坊」のプロデューサー王暁京氏を相手に、グループの活動停止などを求める訴訟を起こした。

以前から火種はあったと記憶していますが、ついに折り合いがつかなかった、ということなんでしょうか。

訴えた北京市の張鉄軍氏は98年に「中華女子楽坊」という名前で伝統楽器を演奏する12人編成の女性バンドを企画。その際、王氏から共同制作の打診を受け、企画書を渡したという。しかし王氏からの連絡は途絶えたとしている。

企画を話したら盗まれてしまった、ということのようです。損害賠償は約43元(約570円)で「象徴的なもの」だそうです。

Amazonで「女子十二楽坊」を調べる

■関連記事

女子十二楽坊は「自分の企画」と」提訴

中国の女性演奏家グループ「女子十二楽坊」は自分の企画を盗んだものだとして、中国の音楽プランナーが12日までに、プロデューサーの王暁京氏を相手にグループの活動停止などを求める訴訟を起こした。