ブルーハーツ114曲でつづる音楽劇が新宿で。

ザ・ブルーハーツの全114曲でつづる音楽劇「リンダ リンダ」(11月16日~12月5日、東京・新宿のシアターアプル)の制作発表が29日、都内で行われた。作・演出の鴻上尚史氏が「3年前、ニューヨークで全編ABBA(アバ)の曲だけで進行するミュージカル『マンマ・ミーア!』を見て、私だったらブルーハーツで」と思いついた。

すげー見たい! 実はブルーハーツが大好きだったんです。音楽の道に入ったのもブルーハーツがいたから。嗚呼! まあ、ブルーハーツが出る訳じゃないのですが(笑) でも、どういうシーンで曲が使われるのか、そしてどの曲が使われるのかは興味津々です。

山本耕史が主演、松岡充(33=SOPHIA)SILVA(29)らが共演する。

Amazonで「ブルーハーツ」を調べる

■関連記事

カラオケで“予行演習”…音楽劇「リンダ リンダ」

作・演出の鴻上尚史氏が、ABBAの楽曲で構成された「マンマ・ミーア!」をブロードウェーで見て、「僕にとってのABBAは、ブルーハーツ」と企画。元メンバーたちに自ら手紙を書いて舞台化を持ち掛け、快諾を得たという。