拳銃密輸犯は元「大五郎」だったという記事より。

タイから拳銃を密輸したとして、銃刀法違反などの疑いで大阪府警などに名古屋市の女子大生(21)らが逮捕された事件で、共犯者として逮捕・起訴された男は70年代の人気時代劇「子連れ狼」の映画版で主人公の子、大五郎役を演じた元俳優だったことが8日、分かった。

タイで戦車試乗や射撃ツアーを行っていたミリタリーマニアなんだそうです。取り調べには「一切言えない」と口を閉ざしているんだとか。

若い頃の幸せが、そのまま長く続いていくというのは希なのでしょうか。人生の絶頂期に「ああ、自分は今、人生の絶頂期あるんだ」と自覚する人ってどのくらいいるんでしょうか。普通は「まだまだこれから」と思うかな。もしかすると、ぼくだって今が絶頂期なのかもしれない。

テレビ版大五郎だった西川和孝・元新潟県白根市議は強盗殺人罪などで無期懲役が確定していて、“大五郎逮捕”は2人目というあまり洒落にならないお話でした。