Swift programming 2347

「たのしいアプリプログラミング 〜 Swiftで始めよう!」というiPhoneアプリをダウンロードして「Swift」プログラミングの勉強を始めてみました。少しずつ読み進めています。読書メモを残しながら「Swift」を勉強している記録を綴っています。今回はXcodeからPlaygroundをいじってみました。

2章 Playgroundで遊ぼう!

Swift programming 2342

インストールしたXcodeのFileメニューからNewを選択、Playgroundを作成する。

Swift programming 2343

Playgroundを新規作成するところ。Nameはとりあえずなんでも良い。

Swift programming 2343 1

PlatformはiOS、OS X、tvOSから選択可能。

Swift programming 2346

Playgroundを開いた画面。左側がソースコード編集、右側が実行結果。Quicklookボタン、リザルトボタンがある。

Swift programming 0007

計算ができる。

Swift programming 0008

グラフが描ける。

Swift programming 0024

文字を表示して装飾できる。

Swift programming 0028

Playgroundのパッケージの中に画像を配置して呼び出すことができる。

ここではPlaygroundの簡単な使い方を覚えました。

⇒全ての記事は「Swiftプログラミング入門」からどうぞ!

「Swift」勉強のためにインストールしたもの

プログラミングスクール

>>満足度94%のウェブデザイン・プログラミングスクール「Webスク」

>>現役エンジニアによるオンラインのプログラミング個別指導「CodeCamp」