Sushi zanmai 9173

赤羽の「もと家」で丸鶏鍋を食べ、店の片づけが終わったら、店主のウォンさんと赤羽駅そばの「すしざんまい」に行くのが定番になりつつあります。だって「すしざんまい」の鮪赤身が安くて美味いんです! もう「すしざんまい」に行ったら赤身を食べているだけでいいです。オンリー赤身で幸せです。

Sushi zanmai 9167

テーブル席に着席したら、注文はこんな感じで。ウォンさんによると、たこも美味いらしいです。

Sushi zanmai 9168

注文している鮪の赤身はこちら。1貫98円です。前に来た時も一気に50貫くらい注文してて「この鮪はいくらなんだろう‥‥」と思っていたのですが、1貫98円とか安過ぎでした。

Sushi zanmai 9170

先にたこが出てきました。確かに、たこも美味かった。普段、回転寿司で食べているたことは違うものでした。

そして‥‥

Sushi zanmai 9171

ジャジャーン!

赤身です! 一皿には乗り切らないので、いくつかの皿に分かれてやってきます。

Sushi zanmai 9173

うはー、赤身のレッドカーペット!!

最初の頃は「そんなに赤身ばかり食べてどうするんだろう‥‥」と思っていたのですが、今となっては「すしざんまい」では「赤身だけ食べてればOK」と考えを改めました。

Sushi zanmai 9174

口に頬張ると、とろけていくような赤身です。場合によっては、トロに近いんじゃないか!? と思えるほどです。それが1貫98円です。10貫食べても980円ですからね。これは本当に凄いコストパフォーマンスだと思いますよ。

Sushi zanmai 9175

この赤身を食べたら、終電間際の深夜でもこんな笑顔にもなるというものですよ!

口に入れるとシュルルルと赤身は溶け旨味に変わり、すぐにお腹の中へ。実は、赤身は飲み物だということがよく分かります。40貫なんてあっという間なんですよね。4人なら1人わずか10貫ですから。

Sushi zanmai 9178

だから、さらに赤身を20貫追加です!

Sushi zanmai 9177

美味すぎるぅぅぅ!

赤身充実、幸せすぎるぅぅぅ!

回転寿司として考えると、一皿2貫で200円ということになるのですが、とてもじゃないですが、200円皿の鮪赤身とは思えないクオリティです。素晴らしいコストパフォーマンスです!

サイトを確認したら「全品赤羽店だけの激安価格!」と書いてありますね。もしや、赤身がこの価格はここだけ!?

合言葉は、赤羽でッ赤身ッ!?

是非とも「すしざんまい」には浦和出店を検討して頂きたいところです。そうなったら、昼間とかフラリと赤身を食べに立ち寄っちゃいますよ。

ごちそうさま!!!!!

関連ランキング:寿司 | 赤羽駅赤羽岩淵駅志茂駅