スポンサードリンク

飲食店検索サービスの利用経験、1位は「食べログ」48.4%

スポンサードリンク

飲食店検索サービスの利用経験、1位は「食べログ」48.4%


テスティーが男女16,007人を対象にした、飲食店検索の主要4サービス(「食べログ」「ホットペッパーグルメ」「ぐるなび」「Retty」)に関する調査結果を発表し、それが飲食店検索サービスの利用率1位は食べログ。ホットペッパーグルメ、ぐるなびが続く【テスティー調べ】という記事になっていました。

食べログの利用経験者が最も多く、全体では48.4%(10代で36.3%、20代で61.9%、30代以上のうち52.6%)となった。

スポンサードリンク

利用経験は以下のようになっています。

食べログ 48.4%
ホットペッパーグルメ 38.8%
ぐるなび 32.4%
Retty 10.8%

「食べログ」が強いですね。

年齢でみると10代、20代が最も多く使っているのは「食べログ」で、30代以上は「食べログ」も使うけど「ホットペッパーグルメ」「ぐるなび」も並んで使っているという感じでしょうか。

世代によって使うサービスが変わってくるのは、ネット上のサービスにはありがちなことです。世代交代できずに、一緒に年をとっていく感じ。

今は利用者数が少ないですが、もしかすると将来的には「Retty」が伸びている可能性はありますね。

各サービスごとにウェブ版かアプリ版かという質問に対する回答では、ホットペッパーグルメ以外はダブルスコア以上でウェブ版が多いです。まずはウェブブラウザーで検索し、そのまま見ている感じでしょうかね。

去年だったか一昨年だったか、大学生に話を聞いたときに「食べログは予約サービス」だと思っている人が多かったんです。

アラフォー以上の人たちにとっては「クチコミに予約機能がついている」のが「食べログ」ではないかと思いますが、若い人たちには「予約機能にクチコミがついている」と見えているんだな、と驚いたことを思い出しました。

アフィリエイトに関して

昨今は飲食店予約に関するアフィリエイト利用も増えていて、

食べログ
ホットペッパーグルメ
ぐるなび

は飲食店の予約が入ると、1件あたりいくらといった形で紹介者に報酬が入るようになっています。

サイトの利用に大きく影響しているかどうかは不明ですが、Rettyはまだアフィリエイトを導入していません。

食べログ、ホットペッパーグルメ、ぐるなびのアフィリエイトは、いずれもバリューコマースと契約することで利用可能です。

全て「LinkSwitch」という機能に対応しており、基本的にはそれぞれのサービスの飲食店のページにリンクを張るだけで自動的にアフィリエイトにリンクになるので簡単です。

これがどういうことかというと、過去の記事でも設定さえすれば、食べログ、ホットペッパーグルメ、ぐるなびへのリンクが自動でアフィリエイトリンクになり、経由して予約が入ると収益になるということです。

手間はないので、飲食店のレビュー記事を書いている人は、絶対に導入した方が良い機能です。

導入方法は下記の記事を参考にしてください。

【食べログ】飲食店レビューを書くブロガーに予約アフィリエイトをオススメする理由

バリューコマースの登録は無料です。

以下のような記事も書いています。

食べログアフィリエイトは金銭的なモチベーションだけではない

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

省スペースでMacBook/iPadの電源アダプターが利用できる「Ten One Design Blockhead」

次へ

空き駐車場をお得にスマホ予約できるiPhoneアプリ「Peasy(ピージー)」