2017 09 06 1303

【ECアプリのポジショニングマップ】ユーザー数1位は楽天、2位はAmazonという記事がありまして、それによるとショッピングアプリの利用ユーザー数は1位が楽天市場、2位がAmazonと推計されるそうです。個人的な利用頻度ではAmazonの方が高いのでネットショッピングというとAmazonのイメージですが、世間的には楽天市場のほうがわずかに強いようです。

2017年7月のアクティブユーザー数でランキングを作成したところ、楽天市場とAmazonが他社を大きく引き離し、2トップになっています。次いで3位にドコモの「dポイントクラブ」、4位にフリマアプリの「メルカリ」、5位がユニクロという結果になりました。

トップ5は次のような順位になっています。

1位 楽天市場

2位 Amazon

3位 dポイントクラブ

4位 メルカリ

5位 UNIQLO

3位の「dポイントクラブ」が意外というか、全く存在しら知らなかったのでちょっと驚いています。ヤフーショッピングよりも上位にいるわけですからね。

4位のメルカリも強いですね。品物を販売するイメージが強いですが、販売で得たお金はそのままメルカリ内で購入に使うことができるので、メルカリで商品購入しているという人も多いのでしょう。