2016 06 22 1408

ランダムサンプリングでもないしサンプル数も少ないので「なるほど、そういう傾向もあるのか‥‥」くらいのアンケートですが、先日、Twitterで質問していた「よく使っているSNS」の結果をご報告したいと思います。

ちなみに、このアンケートをしたきっかけは、南山大学で学生に聞いた2016年の若者のソーシャルメディアの肌感覚という記事です。世間ではSnapchatが話題だけど意外に使われてないよね、と思ったので、Twitterでもアンケートしてみることにした次第です。

まず設問ですが、Twitterでのアンケートなので「Twitter以外」としました。みんなTwitterは使っているだろう、と。その上で、Facebook、Instagram、Snapchat、LINEのタイムライン機能、のどれをよく使っているのか質問してみました。

アンケート結果です。

Facebook 33%
Instagram 52%
Snapchat 7%
LINEのタイムライン機能 8%

回答数は42でした。

今のところよく使われているのは、Instagramです。これは世間の肌感覚と近いところがあるのではないでしょうか。

南山大学で質問した時もそうでしたが、やはりSnapchatを使用しているというのは少数でした。これから日本でも爆発的に普及するということはあるのでしょうか。

南山大学で聞いた話として「LINEのタイムライン機能は高校時代に使っていた。大学生になってTwitterを使うようになってからそちらに移行した」というものがありました。同じような使われ方かは分かりませんが、大学生くらいの年代では、LINEのタイムライン機能はあまり使われていないのかもしれません。

とりあえず、アンケートの結果としては、18-24歳の2人に1人はInstagramをよく使っています(Twitter以外で)。