2013 09 17 1640

いまや“まとめサイト”といえば、ネットの一大勢力です。検索エンジンの検索結果でも上位に表示されることが多く、知らない内に目にしているという人も多いでしょう。“まとめ系”サイトに月間1250万人が訪問、推定1億7090万ページ閲覧という記事があったのでご紹介です。

インターネット視聴率を測定している株式会社ビデオリサーチインタラクティブ(VRI)は17日、存在感を増しているというインターネットの“ミドルメディア”について、利用動向データをとりまとめた。

まとめサイトは「ミドルメディア」として位置づけられるのですね。「インターネット上にある膨大な情報をまとめる、あるいはマスメディアとインターネットのブログや掲示板のような個人メディアの中間に位置付けられるメディア」だそうです。

これが、次のように3分類されています。

1)集合知の手法を基にユーザーが参加して情報を収集する“まとめ系”

2)編集者が主観的に価値があると判断した情報を紹介する“自社編集系”

3)各分野の専門家・有識者が個人として意見を寄稿する“オピニオン系”

「NAVERまとめ」と「らばQ」が1)にいるのですが、むしろ「らばQ」は「ナリナリドットコム」のいる2)のような気がするのですが、違うのですかね?

ひと昔前であれば「ブログ」で括られていたであろうサイトも、今は「まとめサイト」なのですね。

しかも「ザ・ハフィントン・ポスト・ジャパン」や「BLOGOS」も、3)でまとめサイトになっています。

ここまでくると「まとめサイトってなんだろう?」とも思うのですが、昔からある一つの形態に呼び名をつけた、という感じでしょうか。

今からはじめるNAVERまとめ

奥田 苑子 マイナビ 2013-08-28
売り上げランキング : 202972
by ヨメレバ