2012 08 08 1621

ブラウザの世界市場シェア、「Google Chrome」のシェアが3分の1を突破ということで、Statcounterの調査結果では、ウェブブラウザの世界シェにおいて「Google Chrome」が1/3を占めるようになったそうです。

Statcounterが公開したウェブブラウザの世界市場シェアに関する最新の調査結果によると、2012年7月の「Google Chrome」のシェアは前月の32.8%から約1%増加し33.81%になり、初めて世界市場シェアの3分の1を占める事になったようです。

Google ChromeがIEを抜いたのは、2012年5月のことでした。その後もGoogle Chromeは順調にシェアを伸ばし、IEは減らしています。

ウェブブラウザ別では次のようになっています。

Google Chrome 33.81%
IE 32.04%
Firefox 23.73%
Safari 7.12%
Opera 1.72%

こうしてみると、Firefoxも徐々にシェアを減らしていますね。

グーグルクローム Google Chrome完全活用術 スマホ⇔PCで連携・共有できる爆速Webブラウザー

404886677X