2012 07 19 1345

キュレーション、まとめ : ウィキや2ちゃんまとめなどの「まとめサイト」、2割近くが1日何度もチェック......電通PR調べという記事がありました。電通パブリックリレーションズが「まとめサイト」に関する調査を行なっています。

まず、男女合計10,000人(男性4,359人、女性5,641人)に、「まとめサイト」の利用・閲覧経験の有無を尋ねたところ、全体で36.5%の人が利用・閲覧経験があると回答。男女で比較すると、男性は43.2%、女性は31.4%が経験ありと回答し、男性のほうが経験率が高かった。

15歳以上の男女合計10,000人から「まとめサイト」の利用経験のある約1,200人に対して行なわれた調査だそうです。

興味があるのは、どの「まとめサイト」が見られているのか、ということだったのですが、次のようになっていました。

1位 ウィキ(@wikiなど)(49.7%)
2位 NAVERまとめ(38.4%)
3位 痛いニュース(ノ∀`)(32.8%)
4位 ニュース2ちゃんねる(30.8%)
5位 ハムスター速報(29.7%)

ちょっと1位の「ウィキ」というのは意外な気がしました。ぼく自身は、あまり@wikiとか意識して見たことはないんですよね。

2〜5位に関しては納得です。やはり「NAVERまとめ」は伸びてますね。2ちゃんねるまとめサイトも分かります。

なかでも、「2ちゃんねる」の話題をまとめた「まとめサイト」、いわゆる「2ちゃんまとめ」については、「書かれている情報に対して、いい悪いの判断はできない」(28.7% )、「世の中の声として受け止めている」(21.8%)が、1位、2位となった。「悪意を感じる」(5.8% )や「マスメディアより信頼している」(4.3%)なども挙げられており、あくまで"1つの情報"として冷静に捉えていることが伺えたとしている。

こうした感想も含めると、けっこうリテラシの高い人がアンケートに答えていたのかな、なんてことも思ったり。

「まとめサイト」を見る理由は、

1位 暇つぶし(48.2%)
2位 情報がまとまっていて見やすいから(38.5%)
3位 マスメディアより幅広い、さまざまな情報を入手できるから(38.2%)

などとなっているそうです。情報がコンパクトでみやすい、というのは一つのポイントかもしれませんね。