2012 05 22 1315

Top 5 Browsers from W20 2011 to W20 2012 | StatCounter Global Statsによると、ついに「Google Chrome」がInternet Explorerを抜いてウェブブラウザシェアの1位になったようです。

2012年5月14日〜20日のデータですが、次のような数字になっています。

・Google Chrome 32.76%
・Internet Explorer 31.94%
・Firefox 25.47%
・Safari 7.08%
・Opera 1.74%

グラフでみると、明らかにGoogle Chromeは右肩上がりですし、残念ながらInternet Explorerは右肩下がりです。

Google Overtakes Internet Explorer As Most Popular Browser - Business Insiderによると、ウェブブラウザシェアにおいて、Google Chromeが初めてInternet Explorerを超えた、初の1週間になるということです(1日だけというのは3月にあった)。

■関連記事

Google Chrome、世界ブラウザ市場で初のトップに――StatCounter調べ - ITmedia ニュース

国別では、米国や日本ではIEが、ドイツ、フランスなど欧州ではFirefoxがトップ。Chromeはインドや南米などの新興国で強い。