2012 01 24 0810

ソーシャル疲れの原因になっていると思うことランキングなるものがありましたよ。疲れてますか、ソーシャル? かつては「mixi疲れ」なんて言い方もありましたねぇ。

最近はTwitterやFacebook、携帯端末向けソーシャルゲームなどの普及によって、「ソーシャル」という言葉も一般的に使われるようになってきました。しかし、利用者が増えてきた事で、ソーシャル系サービスならではの問題も顕在化してきています。中でも今注目を集めているのが、「ソーシャル疲れ」です。

あまり熱心にやりこむと、確かに「疲れた〜」なんてことはありますね。というか、ソーシャルに限らずに、没頭すれば後から疲れはやってくるものです。

ただ、特にソーシャルは人間関係なので、普通に何か趣味に没頭するのと違うというのはあるでしょう。

ということで、どんなことが疲れるのか、というランキングです。

1位 毎日Twitterにベッタリ張り付きでみている
2位 各SNSとTwitterを連携している
3位 毎日フォロワー数をチェックしている
4位 「いいね!」をつけてほしくて投稿ばかりしている
5位 ソーシャルゲームのお誘いが頻繁にくる
6位 ネガティブツイートばかり目に入る
7位 自分の友達の数が可視化される
8位 他人がTwitterで爆弾発言をしてたたかれているのが目に入る
9位 会社の付き合いで嫌々友達リクエストを承認している
10位 ネガティブツイートばかりしている

あああ!

「会社の付き合いで嫌々友達リクエストを承認している」というのは疲れるカモ、ですね〜。

個人的には、自分云々よりも「ネガティブツイートばかり目に入る」というのがけっこう疲れるかもしれません。

「毎日Twitterにベッタリ張り付きでみている」というのは、もうそういう習慣になっているので慣れてしまいましたね。ただ「大事なものを見逃さないようにしないと!」という気持ちでいると疲れると思います。

できるポケット Twitterをスマートに使いこなす基本&活用ワザ100 [できる100ワザ ツイッター 改訂新版]

4844330063