「買いたいコーヒー」マクドナルドがV2達成~勝因は価格と質のバランスという記事より。

これからの季節、需要が高まるホットドリンクの代表格として、ホットコーヒーがあげられる。そこでORICON STYLEでは、20歳~39歳の男女に試飲テストを実施し、今回で2度目となる『買いたいと思うコーヒー』について調査した。

コーヒー専門チェーン、ファストフードチェーンの中で代表的な5社の中から1位になったのは、マクドナルドでした。

次のようなランキングになっています。

1位 マクドナルド
2位 ドトール
3位 スターバックス
4位 モスバーガー
5位 ミスタードーナツ

ドトールやスターバックスをおさえて、マクドナルドが1位というのはすごいですね。

記事によれば、マクドナルドは「高級豆を使用しながら120円という低価格を実現させたコストパフォーマンスの高さが支持される結果」となったということです。

今回のランキングを振り返ると、消費者に“買いたい”と思わせるためには、価格と品質のバランスが何よりも重要であり、その点でマクドナルドが一歩抜きん出ていることが明らかになった。

当然といえば当然のことですが、安いけど美味しい、ってのがポイントなんですね。