日本マクドナルドのモバイルサイト価値は137億円という記事より。

今回発表されたのは、日本の有力企業210社の携帯電話向けサイトについて、事業貢献度や視聴動向、商品認知や成果といった視点で「モバイルサイト価値」を金額で表したもの。

日本ブランド戦略研究所が、国内の有力企業のモバイルサイトの価値を調査して「Mobile Equityランキング」として発表しました。

モバイルサイトの価値を算出したもので、トップ3は次のようになっています。

1位 日本マクドナルド 137億円
2位 コカコーラ 66億円
3位 パナソニック 48億円

1位のマクドナルドが、2位のコカコーラを倍以上引き離していますね。

「クーポンやお得情報の充実したサイトの価値が高い傾向にある」ということですが、マクドナルドでは必ず携帯電話でクーポンを見せて購入している人がいますからね。そのあたりが評価されているのですね。

携帯電話のキャリアでは、NTTドコモが15位で27億円、ソフトバンクが19位で24億円となっている。

パナソニックが3位というのが意外だったのですが、やはり家電を調べるのに見られているのでしょうかね。