Google、世界ブランドランキングでCoca-Cola抜くという記事より。

Googleのブランド価値がCoca-Colaを追い抜いたことが、ブランドコンサルティング会社の最新の調査で示された。

「世界で最も価値あるブランドランキング」というのが実施されていまして、最新の2010年版によると、なんとGoogleがCoca-Colaを抜いて2位になっています。

ランキングは以下の通りです。

1位 Walmart
2位 Google
3位 Coca-Cola
4位 IBM
5位 Microsoft

ちなみに、Googleは前年は5位でした。5位のGoogleが順位を上げ、Coca-Cola、IBM、Microsoftが一つずつ順位を落としました。

このほかIT関連では、携帯キャリアのVodafoneが7位、Hewlett-Packardが9位に入っている。Appleが前年の27位から19位へ、Amazon.comが79位から41位へと大きく順位を上げ、逆にNokiaは13位から20位、ソニーは34位から51位、任天堂は55位から119位に転落した。

あら、任天堂が随分と落としていますね。

■関連エントリー

「ブランドランキング2007」1位の企業はどこ?
世界ブランドランキング、Appleが首位に
アメリカの消費者が選ぶ「ベストブランド」はソニー
影響力のあるブランド3位にYouTubeが食い込む
最も影響力あるブランドはGoogle
ウェブブランド調査、Googleが2位に
「ブランド・オブ・ザ・イヤー」はGoogle
「Webブランド調査」年間1位はYahoo!