グーグル米シェア独走、過去最高64・2%という記事より。

米インターネット検索市場でグーグルのシェアが4月に64・2%に達し、過去最高を更新したことが18日、米調査会社コムスコアのまとめで分かった。

アメリカでGoogleのシェアが独走中だそうです。ついに、2009年4月には64.2%の過去最高のシェアを記録するに至っています。

米検索市場はグーグルの独走傾向が強まっており、米メディアは司法省などがグーグルに対し、競争を制限する行為に出ていないか関心を寄せていると伝えた。

まあ当然、そういうことにもなる訳ですね。

日本でもGoogleの知名度は随分と上がってきている気がするのですが、最近のシェアはどんな風になっているのでしょうね。

グーグル、辞めそうな社員を見分けるアルゴリズムを開発なんていうニュースもありました。

■関連記事

グーグル米シェア最高に…ヤフー、MSは低迷

ライバルのヤフーが伸び悩み、マイクロソフト(MS)がシェアを落とす中で躍進した。