「ニコニコ動画」1人あたりの平均利用時間、Yahoo! JAPANやmixiを上回るという記事より。

ニコニコ動画の1人あたりの平均利用時間は、「Yahoo! JAPAN」の3時間5分や「mixi」の2時間52分よりも長い。

一人あたりの利用時間が長いサイトとしては、オンライントレードのサイトがあるものの、一般的に利用されているサイトではYahoo! やmixiがトップクラスだそうです。

なんと「ニコニコ動画」は、そのトップクラスを抜いてしまったのですね。しかもユーザ登録しないと見られないのですからね。恐るべし。

8月における利用者1人あたりの平均訪問回数は8.8回で、「YouTube」の5.2回を上回っている。また、1人あたりの平均利用時間も3時間14分11秒と、YouTubeの1時間25秒の3倍以上だった。

同じ動画共有サイトのYouTubeをも、上回る数字をたたき出しています。

YouTubeよりも「ニコニコ動画」の方が面白ネタを探しやすい、なんてことも関係あるんでしょうかね。あくまでも私見ですけど。

ついつい見てしまう。さらについつい書いてしまう。気持ちを共有してしまう。楽しくなってしまう。という好循環。

「動画に関連した商品のアフィリエイトを視聴者が貼り付けるECサイトとしてのポテンシャルも大きく、動画関連ビジネスにとって最も注目されるサービスと言える」

Amazonの商品を貼り付けるというのは、ある意味では芸の域ですよね。貼付けられている商品を見て、クスッと笑ってしまうこともあります。

■関連記事

「ニコ動」平均利用時間、Yahoo!やmixiを上回る IDは300万突破

ニワンゴは同日付けで、ニコニコ動画のID登録者数が300万人を突破したと発表した。有料の「ニコニコプレミアム会員」は8万6000人。動画の総再生回数は20億回、総コメント数は4億回を超えたという。