Yahoo!JAPANの利用時間、4分の1がオークションという記事より。

Yahoo!JAPANはオークションの利用時間が最も長く、総利用時間の26%を占めた。次いでトップページが15%、メールとニュースがそれぞれ7%だった。

7月のポータルサイト利用時間調査で、ポータルサイト毎に利用時間の長いコンテンツが違うという、面白い結果が出たそうです。

・Yahoo! オークション 26%
・MSN/Windows Live メール 34%
・Google 検索 74%
・goo ブログ 23%

などとなっています。

それぞれのポータルサイトの代名詞的なサービスが、やはりよく利用されているということなのですね。