「iPhone効果」でAppleサイトのビジター数増加——5月のWebサイトランキングという記事より。

ビジター数上位10サイトのうち、前月からの伸びが最も高いのはAppleのサイトで、5.0%増。

2007年5月の調査結果ということなので、「iPhone」のリリース直後はさらに訪問者が増えていたかもしれませんね。

こういうところでも「iPhone」効果が出ています。

サイト別のトップはGoogleで、5億3640万ビジターを獲得。ネットユーザーの約70%がGoogleのサイトを訪れたことになる。

この数字もちょっと驚きです。