ネット広告売り上げ、前年比35%増で過去最高という記事より。

インターネット広告業界団体のInteractive Advertising Bureau(IAB)とPricewaterhouseCoopersは5月23日、2006年の米国のネット広告売り上げが前年比35%増の169億ドルに達し、過去最高を記録したと発表した。

アメリカでは2006年のネット広告売上が、前年比35%増を記録し、過去最高に達したそうです。169億ドル。

アメリカが35%増の成長をしているということは、日本にもやがて、その波がやってくることが考えられますね。どんな波がやってくるのでしょうか。

広告売り上げは、ディスプレイ広告、キーワード検索広告、クラシファイド(案内広告)など、すべての種類で伸びており、課金方法別にみても、CPM(インプレッション単価)制、成功報酬制とも増加している。

とにかく伸びている、と。すごい状況ですね。

しかも「ネット広告支出増加傾向は今後も継続するとみている」そうですよ。