総務省、FTTHが800万件目前。ブロードバンドサービス構成比も30%を突破という記事より。

FTTH/DSL/CATV/FWAの各サービスを合わせた契約数は2,575万5,080件で、06年9月末から四半期(10月〜12月)で71万3,937件増加した。

2006年12月末時点の「ブロードバンドサービス等の契約数」が総務省から発表されています。

それによるとFTTHは7,940,384件ということで、ほぼ800万件の契約数となっています。一方、日本のブロードバンドを支えてきたDSLは約16万件の減少で14,236,041件です。

FTTHがDSLを上回る日も、そんなに遠くないことないのでしょうか。と言いつつ、我が家はADSLで特に不満はないので、しばらくFTTHにする予定はなかったりするのですが。

ブロードバンド料金比較(価格.com)