7―9月の音楽ネット配信、国内売上げ43%増という記事より。

日本レコード協会が11月28日に発表した7―9月期の国内インターネット音楽配信売上げ実績は、前年同期比43%増の136億4100万円だった。

携帯電話、パソコンともに増加しているということなのですが、なんといっても携帯電話が90%を占めているというのが驚きです。

全体の90%を占める携帯電話向けは、前年同期比36%増の123億7800万円。

みんな携帯電話で着メロ(Ringtonesというらしい)を購入しているんですねぇ。

パソコン向けは同173%増の11億9343万円。シングルトラック、アルバムの売上げが前年同期と比べ約2.5~3倍となり、総ダウンロード回数は同144%増の573万回に達した。

パソコンも伸びてたいますけど、携帯電話に比較すると小さく感じてしまいます。

「インターネット音楽配信市場は、音楽レコード市場の約10%に相当する規模に拡大した」ということで、まだまだ成長の余地はありそうです。