ネット・ユーザーの半数は「クチコミ情報を見て商品を買ったことがある」という記事より。

調査対象者の54.6%に、価格/商品比較サイトや宿泊予約サイトなどのクチコミ情報を見て商品を購入した経験があった。

「同様の経験者は、ブログでは25.0%、SNSでは11.3%いた」ということで、何らかのクチコミ情報を見て、という人がけっこうな数になるみたいです。

またブログとSNSはジャンルの傾向が一致しており、「食品」が最も多く、「化粧品」「日用雑貨」と続く。「身近で購入回数の多い商品ジャンルが多くなっている」

その筋で信頼できる人がお薦めしていると、安心して購入できたりしますよね。

ぼくも液晶モニタが欲しくなっているのですが、ジェットダイスケが自分でも購入すると言っているので、AppleのCinema Displayにしようかと思っています。