有料リスティングと自然検索、コンバージョンレートの差は9%〜米調査という記事より。

有料リスティング広告によるコンバージョンレートは3.40%だったのに対して、オーガニックサーチによるコンバージョンレートは3.13%だった。この0.27ポイントの差は、有料リスティング広告とオーガニックサーチの効果の差が約9%だったことを示している。

WebSideStoryが、Google、Yahoo!、MSNなどに出稿されたリスティング広告とその効果を計測した調査結果だそうです。

リスティング広告と自然検索だと、あまりコンバージョンレートって変わりがないのですね。つまり、

「有料リスティング広告とオーガニックサーチ双方では、ほとんどのEコマースサイトの平均コンバージョンレートの2%と比較して、購入に結びつく割合がはるかに高い高品質のトラフィックが得られることがわかる」

ということで、どちらも効果が高いということのようです。

リスティング広告もSEOも、どちらも力を入れましょうね、という当たり前のことが裏付けられました。