米Google、サーチエンジンシェアをわずかに取り返す〜米comScore調査という記事より。

2006年8月のGoogleのシェアは44.1%で、2006年7月の43.7%に比べて0.4ポイント増加した。

Googleのシェアがわずかに下がるということで、11カ月連続シェア増加の記録が途切れたことはお伝えしましたが、2006年8月の調査ではわずかに回復したことが判明したそうです。

その他のサーチエンジンを見てみると、Yahoo!が28.7%と7月に比べて0.1ポイントの減少、MSNとMicrosoft系サイトが12.5%で0.3ポイントの減少、Time Warner系サイトが5.6%で0.3ポイントの減少、Askが5.5%で0.1ポイントの増加となっている。

他の検索エンジンの減少分で、ややGoogleが取り戻したという感じでしょうか。