動画サイト認知度、GyaOがYahoo!動画を逆転 - 日経MA調査という記事より。

同レポートによると、複数のコンテンツをそろえる動画サイト39サイト(有料・無料)のうち、最も認知度高かったのはUSENが運営する「GyaO」。

日経マーケット・アクセスが実施した「動画サイト利用実態調査 2006年夏」によると、「GyaO」の認知度が最も高くなったそうです。

かつては、Yahoo! 動画がGyaOを抜き去った(社内調査にて)動画サイトの認知度No.1は?といったエントリーを書き、「Yahoo! 動画」の認知度が高かったことをお伝えしてきたのですが、「GyaO」が「Yahoo! 動画」を逆転したそうです。

一方、振るわなかったのが、民放キー局によるテレビ局系動画配信サイト。6サイトのうち、上位10サイトにランクインしたのは日本テレビ放送網が運営する「第2日本テレビ」のみで、その「認知度」も16.30と低迷した。

テレビとの相乗効果がうまく出ていないということなのでしょうかね。ネットでのマーケティングが、テレビ局はちょっと苦手ということでしょうか。