米Google、11カ月連続シェア増加の記録が途切れるという記事より。

Googleは前月まで11カ月連続でこの調査でシェアを伸ばし続けていたが、6月時点の44.7%で記録が途切れ、7月はシェアを1ポイント減らす結果となった。

Googleのシェア拡大が足踏みという記事。逆に、Yahoo! やAskがわずかながらシェアを伸ばしているということです。

2006年7月のシェアは以下の通り。

Google 43.7%
Yahoo! 28.8%
MSN-Microsoft 12.8%
Time Warner 5.9%
Ask 5.4%

下がったとはいえ、引き続きGoogleが圧倒的なシェアを持っています。

Google、連続シェア拡大がストップによれば、Googleで「実行された検索件数は27億件」だったそうです。

7月の検索シェア、Googleが49%で圧倒的首位をキープという記事によれば、

調査会社のNielsen//NetRatingsが、2006年7月の米国での検索エンジンシェアについての調査結果を発表した。Googleがシェア49%で首位、Yahoo!が23.8%で2位をそれぞれキープした。

となっています。