2005年のメディアコンテンツ市場は13兆6811億円,デジタルコンテンツ協会発表という記事より。

新聞や放送,インターネットといったメディアで流通したコンテンツの2005年の市場規模13兆6811億円で,2004年に比べて1.3%増加したと発表した。

コンテンツの種類別だと、

・テキストデータ、静止画を含む「図書・新聞,画像・テキスト」が5兆7890億円(42.3%)
・放送や携帯電話、DVDなどの動画コンテンツが4兆8338億円(35.3%)
・楽曲コンテンツが1兆9141億円(14%)

となっています。

今後は動画コンテンツがさらに伸びていくのでしょうね、きっと。

流通経路に関しては、

・新聞やDVDなどのパッケージメディアが51.1%
・放送が28.9%
・映画館やイベント会場といったコンテンツの流通拠点が12.7%
・インターネットは4.4%

となっています。

こちらもインターネットが伸びていくのでしょう、きっと。

最初、メディアコンテンツ市場がコメディアン市場に見えた罠。