メディア利用時間、インターネットが増加し雑誌は減少~日経リサーチという記事より。

インターネットについては利用時間が増えたとする回答が42.4%に上った。このほかに利用時間が増えたという回答が多かったメディアは、「通話・メール以外の携帯電話」(19.5%)、「フリーペーパー」(15.0%)など。

半数近い人が、インターネットの利用時間が増えたと回答しているそうです。フリーペーパーが増えているのは、R25の影響が大きいのでしょうかね。

利用時間が減ったという回答では「ゲーム機」が42.6%と最も高い。また、「雑誌」(31.8%)、テレビ(28.2%)、ラジオ(22.6%)なども、利用時間が減ったとする回答の割合が高い。

ゲームをしなくなっているというのは、けっこう驚き。自分でも積極的にはやらないですが。でもニンテンドーDSは売れまくっているしなぁ。大作をやらなくなったということなんでしょうかね?

ゲーム機の利用時間が減少したユーザーでは、携帯電話の利用時間が増加したという割合が高い傾向にある。

なるほど、携帯電話の方向にいったのですか。時間は有限ですからね。