1年で最も価値を上げたブランドは「Google」、BusinessWeek誌がランキングという記事より。

ブランドコンサルティング会社のInterbrandは28日、BusinessWeek誌と共同で2006年の「The Best Global Brand Ranking」を発表した。24位に入ったGoogleが、この1年間で最も価値を増加させたブランドだという。

24位とはいえ、最も価値を上げたブランドがGoogleなのだそうです。前年の38位から24位にジャンプアップです。

Interbrandは「大企業Microsoftとは正反対のポジションをとり、“do no evil(悪をなさず)”戦略のもとで成長を遂げた」と分析しています。

なお、

1位 Coca-Cola
2位 Microsoft
3位 IBM
4位 GE
5位 Intel

といった順位になっています。

なお、2番目に伸びが大きかったのは91位の「Starbucks」だそうです。