ブログ認知率は100%に近い、開設経験は4割弱~インフォプラント調査という記事。

調査は7月10から12日にかけて、12歳(小学生は除く)以上のインターネットユーザーを対象に実施。1,500人から有効回答を集めた。 内訳は、10代/20代/30代/40代/50歳以上で各300名、男女比率は50%ずつとなる。

えー、ブログの認知率がほぼ100%??

と驚いていますが、ネットユーザが対象となっていますし、こうしたネットアンケートに回答するそうですので、それなりにリテラシーが高い人たちの間ではブログはほとんど100%に近いくらいに知られている、という感じでしょうか。

コメント数は「1件未満」が56.5%で最も多く、次に「1件~3件未満」26.8%、「3件~5件未満」8.9%となった。トラックバックについては、他人のブログへは「まったくしない」45.5%、「ほとんどしない」33.8%で、自分のブログへは「まったくされない」37.0%、「ほとんどされない」33.3%だった。

コメントもトラックバックもほとんどない、というのが実情のようですね。

アフィリエイトに関する質問もありまして、

アフィリエイトの利用は「導入していない」が79.3%で、「導入している」が20.7%だった。導入しているユーザーの1カ月の平均収入は1,235円だった。

ということになっています。平均が1,000円というのは、けっこういい感じなのでは、と思ったのですが、どうでしょうか。

こうして見ると、どんな属性の人たちが答えているのか、ちょっと不思議な感じもします。

■関連記事

ブログの認知度ほぼ100%、ブログ開設経験者は4割弱

どのような書き込みを見て購入・利用したくなるか尋ねたところ、「実際に商品・サービスを利用した人が勧めている」がトップで7割弱、「その商品・サービスのメリットだけでなくデメリットも書いている」、「その分野の商品・サービスに詳しい人が勧めている」がそれぞれ4割弱だった。