番号ポータビリティを「利用しない」は65.3%――シード・プランニングという記事より。

首都圏に住む携帯電話ユーザー400人を対象に、Webアンケートで買い換えの実態とニーズについて調査を行ったところ、携帯電話の番号ポータビリティ制度を「利用しない」と回答した人は全体の65.3%。

利用しない人が多いですね。基本的にはみなさん、満足しているということなのでしょうか。

ちなみに「無料なら利用する(買い換える)」が25.8%、「3000円以上でも(MNP制度を)利用する」が9%だそうです。お金払ってまでも、と考える人も少ないのか。

ただし、

「3000円以上でも(MNP制度を)利用する」と回答したユーザーが、現在所有している機種は、ボーダフォンが最多で全体の50%を占めた。またNTTドコモユーザーは33%、auは17%。

ということで、ボーダフォンユーザはかなり積極的に乗り換えをしたいみたいですね。みんなauにしたいのかなぁ。

お、「MNP制度を利用したいと考えるボーダフォンユーザーは、主にauに移行する意向を示した」のですか。ということは、番号ポータビリティの恩恵を最も受けるのはauということになりそうですね。