Firefoxのシェアが約13%に増加~一部地域では4割に迫るという記事より。

オランダOneStat.comは9日(現地時間)、Mozilla Firefoxが順調にシェアを伸ばし、2006年6月時点で全世界におけるブラウザシェアの12.93%を占めているという調査結果を発表した。

なんと伸び続けているFirefoxのシェアが13%に達しようとしているというニュースです。一方、IEは83.05%と徐々にシェアを減らしています。

Google 検索: firefox シェアで見るといろいろな調査結果が出てくるのですが、とにかくFirefoxのシェアが伸び続けているということですね。

ドイツではInternet Explorerのシェアはわずか55.99%で、Firefoxは39.02%と4割に迫る高いシェアを占めるに至っている。

そうそう、ヨーロッパではFirefoxのシェアが高いのも特徴ですね。FIrefox、ヨーロッパではシェア20%突破という調査結果もありました。

Internet Explorerのシェア、さらに減少を見ると、2006年5月の時点では、

・Internet Explorer(IE) 85.45%
・Firefox 11.51%
・Safari 1.75%
・Opera 0.77%
・Netscapeが0.26%

このようなシェアになっているので、わずか1カ月の間にいかにFirefoxが伸びているかが分かるかと思います。Googleが行っているFirefoxのアフィリエイトも、かなり効いているのではないでしょうか。