NTTドコモの携帯電話契約、FOMAの契約数比率が50%を突破 - movaを逆転という記事。

NTTドコモは19日、2001年10月よりサービスを開始したFOMAの契約数比率がmovaを逆転したと発表した。

ついに契約比率において、FOMAがmovaを逆転したそうです。FOMAは繋がりにくいという話もよく耳にしていたのですが、契約数的には伸びていたのですね。

2004年7月のNTTドコモ全携帯電話契約数4,707万2,300のうち、527万1,700がFOMA契約数で、同契約数比率は10%だった。

2年が経過し、5,161万5,200のうち2,585万7,500がFOMAになったということで、もの凄い伸びです。こういう数字が出てくることで、じゃあ次はFOMAかな、という人もさらに増えることでしょう。