Photobucket対Flickr、AlexaとTechnoratiでの比較というエントリーより。

オンライン写真共有のマーケットシェアをPhotobucketが44%のシェアでリードし、Flickrは6位、6%のシェアしかないということを示したものだ。

TechCrunch Japaneseからのエントリーなのですが、確かにブロゴスフィアにいる人からすると、Flickrがわずか6%のシェアしか持っていないというのは驚きかもしれません。

なおこれは、PhotoBucket Leads Photo Sharing Sites; Flickr at #6というエントリーで紹介されたチャートだそう。

一方、Alexaのデータを見るとFlickrのトラフィックが圧倒的のようで、次のようにまとめられています。

威信の高いブロガーは、「Photobucket」について書くより、約3倍多く「Flickr」について書いている。ブログ圏 (blogosphere)全体としては、「Photobucket」という言葉が、「Flickr」という言葉より、3倍以上よく使われている

“威信の高いブロガー”は原文をあたってみると、“high-authority bloggers”となっていました。

確かにブロゴスフィアではFlickrを見かける機会が多いですし、Photobucketというサービスのことも初めて知りました。それだけにFlickrのシェアが6位というのが意外でした。