Googleが10カ月連続で検索エンジンシェア1位に、米comScore調べという記事より。

米comScoreは21日、米国における5月の検索エンジンランキングを発表した。トップはGoogleで44.1%のシェアを獲得し、10カ月連続で1位の座をキープした。

アメリカではGoogle強し、のデータです。2位はYahoo! で27.9%、3位はMSNで12.9%となっています。

comScoreによると、米国のユーザーは5月だけで前月比12%増となる74億回の検索を行なったという。このうち、Googleにおける検索回数は33億回、Yahoo!は21億回、MSNは9億6,300万回。

検索回数で見ると、3位のMSNになるとぐっと回数が落ちてしまう印象ですね。