ネット広告費と新聞広告費の差が縮まる-英国というエントリーより。

「2007年末にはインターネット広告は、2番目に規模の大きい媒体である地方紙との差が縮まるだろう。しかし、年間120億ポンド(226億ドル)のメディア広告市場で最大の割合を占めるテレビ広告にはまだ追いつかない」

このような報告がなされているそうです。

この報告書では「媒体規模としては全国紙とテレビの間に位置するだろう」という判断がされているとのこと。イギリスでは、いよいよインターネット広告が新聞広告に追いつくというお話です。

なんとかうまく棲み分けは進んでいきそうな気はしますが、中小企業にとってはやはり、ネットというのは強い味方になるのでしょうね。